スマホ用とパソコン用のホームページ作りで考えておきたい!気を付けるべき点とは


スマホ用ホームページの注意点

スマホ用のホームページを作る場合、パソコンに比べ閲覧時の画面が小さいこと、画面をスクロールさせるための操作方法が指で行われること、この2点を考慮することが大切です。スマホは画面の大きさが小さいので、パソコン用ホームページの情報をそのまま載せてしまうと、情報量が多過ぎて綺麗に表示されません。文字の大きさも、パソコン用のホームページと同じにしてしまうと、スマホでは見にくくなってしまうので注意が必要です。また、文章が長くなると、読み終えるまでに何度もスクロールが必要となり、手間となってしまうといったデメリットもあります。読むこと自体が手間となってしまえば、ホームページの閲覧も止めてしまいますよね。スマホ用のホームページでは、文字の大きさや文章の長さに配慮し、閲覧者に負担をかけない作りにすることが大切です。

パソコン用ホームページの注意点

パソコン用のホームページを作る場合、無駄な情報を載せないこと、容量を軽くすることがポイントになります。スマホ用のホームページに比べ、スペースといった意味でもかなり余裕があるので、情報量が少ないとホームページが薄っぺらく見えてしまいます。けれど、重要ではない情報や蛇足と思われる様なことを載せていると、ホームページの質が下がってしまいかねないので注意が必要です。情報量が少ない場合には、デザインを工夫するなど、見た目を考慮する方が得策です。また、パソコン用のホームページではスマホ用と違い制限が少ないので、出来ることの選択肢も増えます。多くの画像を載せ、音楽を鳴らすといった様に、色々とやってみたくなりますが、容量が重くなると表示時間に影響が出るので、容量に注意することも大切ですよ。

ホームページ制作に、もう専門的なHTML言語は必要ありません。ソフトやアプリも豊富ですし、作りたいイメージのテンプレートも無料で使えるサイトが、たくさんありますよ。